奨学金制度

次の2種類の奨学金制度のご案内が可能です。在学中の経済的負担をサポート。

◎一般財団法人博慈会奨学金

 この奨学金は、「一般財団法人 博慈会奨学金貸与規定」に基づいて、当学院を卒業後、博慈会の施設(博慈会記念総合病院、長寿リハビリセンター病院、博慈会腎クリニック)で看護師の業務に従事しようとする皆さんの修学資金として貸与されるものです。
1.貸与資格
 @成績優秀で、心身が健全である者
 A経済的理由で修学が困難な者
 B同種の奨学金を他から借り受けていない者
2.貸与金額
 月額5万円を3年間(平成30年度の場合)
 ※当学院を卒業後、引き続き3年以上の期間、博慈会の施設において看護業務に従事した場合は返還を免除します。


◎東京都看護師等修学資金

 都内の看護師養成施設に在学し、将来都内で看護師業務に従事する意思がありながら、経済的な理由により修学が困難な方に対して、修学資金を貸与することにより修学を容易にし、都内の看護職員の確保等を図ることを目的とした制度です。
1.貸与資格(下記条件を全て満たした者から選考)
 @都内の保健師、助産師、看護師及び准看護師の養成施設に在籍していること。又は、看護師免許を取得し都内の大学院修士課程(前期博士課程を含む)で看護に関する専門知識を習得しようとしていること。
 A成績優秀で、心身が健全である者。
 B経済的理由で修学が困難な者。
 C同種の奨学金を他から借り受けていないこと。
 D卒業又は修了後、都内の指定施設等において看護業務に従事する意思があること。
2.貸与金額
 タイプ・口数により異なるが、月額25,000円〜86,000円を3年間(平成30年度の場合)


注意

利用の詳細については入学後にご案内します。審査・選考の結果によっては利用ができない場合もあります。